“赤あざ・血管腫”や“赤鼻・赤ら顔”は色素レーザー治療をオススメします(保険診療)

2017/12/12 13:53 投稿者:  admin558

2018年1月11日(木曜日)より最新の色素レーザーVbeamⅡ(山陰初)を用いたレーザー治療を開始いたします。

このレーザーを用いることで、保険診療の適応下に“赤あざ・血管腫”だけでなく、鼻の周りの赤みや赤ら顔(毛細血管拡張症)をダウンタイムを少なく治療できます。

また、美容目的での照射(自費診療)では美肌効果を得ることもできます。
ご興味のある方は当院の医師・スタッフに気楽にご相談下さい。
記事一覧 )